現代の土地問題の多くは「適正な地価」と「適正な土地利用」に大きく依存
しています。不動産鑑定士は、地域の環境や社会情勢など諸条件を考慮して適正
な地価等を判断する唯一の資格者です。また、豊富な実務経験と知識を活かして、
取引事例の調査・分析及び物件調査・市場価格などの隣接業務のほか、団体や個
人を対象に不動産の利用に関するコンサルティングなどの周辺業務も行っていま
す。

不動産鑑定
 定期的な鑑定評価として、国や都道府県が行う「地価公示」や「都道府県地価
調査」「相続税標準地・固定資産税課税標準宅地の評価」があります。そのほか
にも公共用地の取得や裁判上の評価、会社合併時の資産評価なども行っています。

調査・分析等
 不動産の取引価格水準や地代・家賃水準の把握、または不動産売買及び担保価
値の把握のための調査・分析のほか、不動産投資や処分の判断資料となる調査・
分析なども行います。

コンサルティング
 不動産のエキスパートとして広く個人や企業を対象に、不動産の有効活用、開
発計画の策定をはじめとする総合的なアドバイスを行っています。


不動産鑑定評価は、たとえばこんな時に活躍します。
 @不動産を売買・(等価)交換するとき
 A不動産を担保にするとき
 B相続などで適正な価格が必要なとき
 C資産評価をするとき
 D不動産を賃貸借するとき
 E共同ビルの権利調達や再開発関連の場合

宮崎県
         公益社団法人 宮崎県不動産鑑定士協会
         〒880-0803 宮崎県宮崎市旭1-7-12 エスポワール宮崎県庁通り203
         TEL 0985-29-3389 FAX 0985-29-3392  Mail